アシナガバチを刺激させないために気をつけたい威嚇行動

生態を知らないと危険!アシナガバチの威嚇行動とそのリスク 生態を知らないと危険!アシナガバチの威嚇行動とそのリスク

威嚇行動が見られる蜂との接し方とは

笑顔の女性

アシナガバチを発見して威嚇行動が見られたら、付近を通るだけでも攻撃されるリスクがあります。業者を呼んで駆除するまでに気をつけたい服装や行動の注意点を紹介するので、近所に巣を見つけたときには意識しましょう。

威嚇行動を刺激させないための対処法

攻撃色に注意
アシナガバチは黒に反応して、攻撃します。天敵のクマの黒い毛をキャッチしやすいように進化した習性と言われていて、威嚇行動がより活発になるリスクがあります。巣の近くを通るときにはできる限り白い上着を羽織って露出を控え、髪の毛を隠すための帽子をかぶると安心です。目を保護するためにサングラスをつけるとしたら、黒いものは避けましょう。アシナガバチ駆除業者も白っぽい服装で作業を進めるのが通常で、身を守るための工夫です。
匂いにも敏感に反応する
アシナガバチは匂いにも敏感に反応するため、香水やボディコロンは控えます。制汗スプレー、ヘアワックスなどの匂いも気になるため、無香タイプを使いましょう。アシナガバチは汗や体臭もキャッチするので、出掛ける前にシャワーを浴びると安心です。香水の代わりにハッカ油で作ったアロマスプレーをつけておくと、アシナガバチを寄せ付けません。エタノールとハッカ油をブレンドしてスプレーボトルに詰めたものを、持ち歩くと安心です。

遭遇時の対処にも気をつけましょう

威嚇行動をしているアシナガバチに遭遇したら、音をたてずに立ち去ります。大声を出して周りに助けを求めたり手足をバタバタ動かして振り払ったりすると、かえって刺激するため危険です。家の中にアシナガバチが入って来たら、窓を開けたままにして部屋を出ます。ハエ叩きで追い回したり無理に窓側に誘導したりすると危険なので、違う部屋で待ちましょう。外に出ていったことを確認してから戻り、窓をしっかり閉め切りましょう。

TOPボタン